メニュー

高圧受電設備更新で省エネ! 「砂川自動車学校様 高圧受電設備改修工事」 - 2015/05/31

こんにちは!木川電機のきーちゃんです。
電気工事で使うものに「がいし」というものがあります。
高圧の電気が電柱や鉄塔に流れ込まない様にするものです。
電気設備にも寿命があります。
今回は「取り替えるなら、省エネの方がいーし」というお話です。
 
 
Exif_JPEG_PICTURE
砂川自動車学校様は、空知管内で唯一(全道で6校)全車種の教習を行っています。
普通車・中型車・大型車・大型特殊・けん引・大型自動二輪(MT・AT)・普通自動二輪(MT・AT)・小型限定普通免許などが取得でき、その他建設機械の講習・各種講習もあります。
詳しくは、下記ホームページをご覧ください。
http://www.sunagawa-ds.jp/
facebookページ
https://www.facebook.com/sunagawads
 
 
さて、今回の工事は「高圧受電設備改修」です。
「省エネ効果の高い高圧受変電設備(キュービクル)」・「高圧引込開閉器」・「高圧ケーブル」の更新工事を行いました。
 
住宅や一般の建物は、100・200ボルトの「低圧受電」です。
電気をたくさん使用する建物は、6600ボルトの高圧電気で受電し、お客様が所有する変電設備で100・200ボルトに変換する「高圧受電」となります。
 
【高圧受変電設備(キュービクル)更新工事】
省エネ性能の高い最新規格の「トップランナー変圧器2014」装備の受変電設備へ取替。
旧タイプの変圧器と比較して40%省エネとなります。
電気を今まで通り使うだけで「電力量料金の削減」「CO2の削減」につながるので、非常にお得ですね。
 
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE
 
 
 
【高圧引込開閉器(気中開閉器)更新工事】
雷対策の避雷器内蔵型・腐食に強いステンレス製の気中開閉器を設置しました。
 
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE
 
 
 
【高圧ケーブル更新工事】
電気事故が発生した際の早期復旧・将来の更新工事の施工性を考え、
今回は新たに電柱を建柱し、架空配線スパンを延長して地中埋設の距離を短くしました。
電柱の高圧ケーブル保護管は、最近主流の腐食に強い「溶融亜鉛めっき製電線管」を採用しました。
 
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE
 
 
 
【高圧受電設備更新工事のメリット】
1. 波及事故の防止
高圧受電設備(受変電設備・高圧引込開閉器・高圧ケーブル)は耐用年数が15年から20年と言われています。
高圧受電設備による「波及事故(付近一帯の停電事故)」が毎年全国で4~500件発生しており、そのうち46%が「保守不完全」による事故です。
自社の設備が事故原因で付近一帯に停電を引き起こした場合、自社設備の修理費以外に「信号が止まって交通事故が起きた」「工場の操業が止まった」「お店の営業が出来なくなった」「冷蔵庫の商品が全てダメになった」「パソコンのデータが消えた」等、多額の損害賠償を請求される事もあります。
 
高圧受電設備の更新工事は費用がかかります。
事故防止の為にも、普段管理を行っている「電気主任技術者」様に相談し、将来の更新計画を立てる事をおすすめします。
また、電気主任技術者様から点検の「指摘事項」を受けた場合は、早目に改善されることをおすすめします。
一般社団法人 日本電気協会「波及事故を防止するために」PDF
https://www.denki.or.jp/wp-content/uploads/2014/09/anzen2.pdf#search=’%E4%B8%80%E8%88%AC%E7%A4%BE%E5%9B%A3%E6%B3%95%E4%BA%BA+%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%9B%BB%E6%B0%97%E5%8D%94%E4%BC%9A+%E6%B3%A2%E5%8F%8A%E4%BA%8B%E6%95%85′
 
 
2. 省エネ効果
現在販売されている「高圧受変電設備(キュービクル)」は、省エネ性能の高い最新規格の「トップランナー変圧器2014」が装備されています。
旧タイプの変圧器と比較して40%省エネと、大幅な省エネ効果があります。
一般社団法人 日本電機工業会「トップランナー変圧器2014」
http://www.jema-net.or.jp/Japanese/pis/top_runner/henatuki.html
 
 
3. 優遇税制
現在、「高圧受変電設備(キュービクル)」には、「生産性向上設備投資促進税制(A類型)」という優遇税制があります。
※色々と留意事項がありますので、事前に経済産業省の資料の内容を全てご確認いただき、ご担当の税理士様や会計士様とご相談されることをお勧めします。
経済産業省「生産性向上設備投資促進税制」
http://www.meti.go.jp/policy/jigyou_saisei/kyousouryoku_kyouka/seisanseikojo.html
 
 
高圧受電設備の更新工事は、省エネ効果など様々なメリットがあります。
電気事故が起こる前に、更新されることをおすすめします。
 
高圧受電設備など電気設備工事
株式会社 木川電機商会
http://kikawa-electrical.com/
 

(株)木川電機商会へのお問い合わせはこちら

ルイヴィトンiphone7plusケースadidas fotballskoコピーQualityreplicamall.com - Replica Rolex Swiss Watches