メニュー

現場施工例「丸ヨ石家商店様 照明器具本体丸ごとLED化工事」 - 2015/05/21

こんにちは!木川電機のきーちゃんです。
照明器具には、「下面開放(かめんかいほう)」という呼び方の照明器具があります。
照明器具にルーバー(格子)やカバーが無いタイプの物です。
「下面開放」の文字ばかり見ると、どうしても「仮面ライダー」を思い出してしまいます。という訳で、今回はLED照明器具への「変身(へんしーん)」のお話です。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
丸ヨ石家商店様は、昭和9年創業(81年前)。砂川市中心部にある老舗の酒屋さんです。
店内は日本酒をはじめ、様々なお酒がずらりと並んでおり、私の好きなニッカのアップルワインもありました。
丸ヨ石家商店様のfacebookページには色々なお酒が紹介されています。ぜひご覧ください。
 
施主様と協議し、今回の工事は店舗内各所の照明器具を「本体丸ごとLED化」することになりました。
理由としては下記のとおりです。
 
1 建物の耐震性の向上。既存の重いFLR蛍光灯ベースライトに比べ、LEDベース
ライトは重量が軽くなるため、建物にかかる負荷が軽減される。
2 既存の寸法に合うLED照明が現在多く販売されており、天井張替工事が不要。
3 本体ベース(反射板)が新しくなり、照度が上がる。
4 本体丸ごと交換の方が、消費電力が下がる傾向がある。
5 既存の直管蛍光灯照明器具を改造してLED化する事はリスクが伴う。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
今まで数十年も使った古い照明本体を変えないまま寿命の長いLEDランプを取付し、
これから更に長く劣化が進んだ照明本体を使用し続ける事は、将来を考えると電気的
トラブルが起こるリスクがあります。
また、LEDランプを付ける為に照明本体を改造することは、照明器具自体が改造品と
なり、「電気用品安全法に不適合となる恐れ」があります。
「本体丸ごと取替」を行う事により、これらのリスクが回避されます。
 
さて、店内は施主様のご希望で、今までと同じ「電球色」ランプのLEDにしました。
お店の雰囲気を変えることなくLED化。
消費電力は1台当たり、蛍光灯85W→LED30Wで、64.7%削減。
「午後は西日が強く店内が暑い」との事でした。LEDに変えると、照明器具の熱が
減少します。室温が下がって快適になり、夏のエアコンの省エネにも繋がります。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
事務所は110W2灯ルーバー付蛍光灯から、Hf86W1灯相当LEDへ交換。
お部屋の広さに対して大きめ(明るすぎる)照明が設置されていたため、台数は減らさず1台あたりの灯数を減らしました。
消費電力は1台当たり225W→50.5Wで、77.6%削減。
LEDランプは乳白カバーであらかじめ眩しさが抑えられています。既存の光を和らげるルーバー型(格子)を廃止して灯数を減らし、省エネを実現しました。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
誘導灯もLED化。誘導灯は24時間点灯しているので、省エネには最適です。
消費電力は1台当たり22W→2.7Wで、87.7%削減。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
倉庫は温度が低く、またグロー式蛍光灯のため、スイッチをつけても電気がつくまで時間がかかります。「急いでいる時に電気がつくのが遅くて困る」という問題がありました。
今回は、富士型40W2灯蛍光灯から、建物の状況に合うトラフ型40W1灯相当LEDへ交換。消費電力は1台当たり85W→15.4Wで、81.9%削減。
明るさもアップし、LEDなので寒くても「ぱっと」電気がつくようになり、快適にお仕事が出来る様になりました。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
LEDは省エネだけではなく、耐震性・快適性・利便性も向上することが出来ます。
様々なメリットがある「照明器具本体丸ごとLED化」をおすすめします。
 
LED照明など電気設備工事
株式会社 木川電機商会
http://kikawa-electrical.com/
 

(株)木川電機商会へのお問い合わせはこちら

ルイヴィトンiphone7plusケースadidas fotballskoコピーQualityreplicamall.com - Replica Rolex Swiss Watches