メニュー

直管蛍光灯ランプは、取替える前に種類をしっかり確認しましょう! - 2015/09/19

こんにちは!木川電機のきーちゃんです。
 
新築物件ではLED化が進んでいますが、既存の建物では「直管蛍光灯照明器具」を使っている方がまだまだ多いと思います。(※直管蛍光灯とは、まっすぐな形のランプです)
ランプ交換の際、「新品に取替えたのに電気がつかない」というトラブルが結構あります。
 
そこで今回は、ちょっとした蛍光灯の豆知識 「直管蛍光灯ランプは、取替える前に種類をしっかり確認しましょう!」です。
 
 
一般的な直管蛍光灯の種類
 
1.グロースタート形(FL形ランプを使用)
「グローランプ(点灯管)」と「蛍光灯ランプ」の2つセットではじめて電気がつく照明器具です。
 

1 グロースタート形

グロースタート形 グロースタート形

 
【注意点】
○蛍光灯ランプだけ取替えても、グローランプが切れていると電気がつきません。
   一緒に取替えましょう。
○蛍光灯ランプは、頭に「FL」と書いてあるものを使用して下さい。
○「FLR」形や「Hf」形のランプは使えません(電気がつきません)
上記は、よくあるトラブルなので、買う前にご注意下さい。
 
 
2.ラピッドスタート形(FLR形ランプを使用)
グローランプが要らないタイプの照明器具です。グロー形より早く点灯します。
 

ラピッドスタート形

【注意点】
○蛍光灯ランプは、頭に「FLR」と書いてあるものを使用して下さい。
○「Hf」形ランプは使えません。
 
 
3.Hf形(Hf形専用ランプを使用)
蛍光灯の最終進化型です。
グローランプが要らないタイプの照明器具で、省エネの蛍光灯照明器具です。
照明器具本体に「Hf」と書いています。FLやFLRと比べランプが細いです。
 

Hf形

【注意点】
○Hf形器具専用です。頭に「FHF」と書いてあるものを使用して下さい。
○「グロー形」や「ラピッドスタート形」照明器具には、HF形ランプを絶対につけないでください。
 
 
LEDにすると、専用のランプしか交換できないので、蛍光灯のランプの様に混同することは少なくなると思われます。
 
しかし、既存の照明器具を改造して、蛍光灯ランプと同じ口金のLEDランプへ交換した場合、将来ランプを取替える人が間違ってランプを付けてしまって、感電・発煙・発火等の電気事故が起こる可能性があります。
 
将来の電気事故を防止するためにも、LED化する場合は、「本体まるごと交換」をお勧めします。
 
 
電気設備工事・消防用設備点検
株式会社 木川電機商会
http://kikawa-electrical.com/
 

(株)木川電機商会へのお問い合わせはこちら

ルイヴィトンiphone7plusケースadidas fotballskoコピーQualityreplicamall.com - Replica Rolex Swiss Watches