メニュー

【消防用設備】LED誘導灯で大幅な省エネ! - 2015/01/09

こんにちは。木川電機のきーちゃんです。
北海道は大雪で、悪天候の日が続いています。除雪の際には、安全対策を十分に行ってから作業をして下さい。
 
さて、今回は「消防用設備 LED誘導灯で大幅な省エネ!」です。
「誘導灯(ゆうどうとう)って何?」と思われる方もいらっしゃると思います。
今回は少し長くなりますが、誘導灯のおさらい・消防用設備点検・LED化による大幅な省エネ効果についてご説明します。
 

誘導灯は、消防法で定期点検の対象となる消防用設備です。 主にビル・店舗・施設・工場など、建物の出入口・階段・廊下などに設置されています。
堅苦しい名前なので写真で説明します。こちらが誘導灯です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

誘導灯の設置

建物の床面積・用途等により、誘導灯の設置義務が「消防法」で定められています。
誘導灯は火災などの災害時に、建物内から屋外に避難する際の目印となる「防災照明」です。
誘導灯をたどって避難すると、屋外に出ることができます。
 

誘導灯の特徴

1.設置場所により、A級・B級BL・B級BH・C級等、様々な大きさがあります。
2.非常電源(バッテリー)が標準装備。災害で万一停電しても、一定時間点灯を続けます。
一般型は20分間。高層ビル等の大規模防火対象物は長時間定格型の60分間。
3.電気は24時間常時点灯が義務付けられています。(※ただし映画館等場所や条件によっては例外があります)
「24時間も電気をつけっぱなしなんて電気代がもったいない!」とランプを外してしまうと、違反になりますのでご注意下さい。
 

消防法による誘導灯の点検義務

誘導灯は消防用設備です。「消防法」により、有資格者による定期点検が定められています。
しばらく点検をせず、「電気が点灯していない」「バッテリーがダメになっている」など不備を放置したままでは、万一火災が起こった際に消防法違反となり、厳しく罰せられることもあります。
ここ10年以内で消防法の法令改正につながる火災が度々発生しており、火災に対して厳しい情勢です。点検がお済みでない方は、定期点検をお勧めします。
 

誘導灯のリニューアル・LED化による大幅な省エネ効果

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
20150109_4
Exif_JPEG_PICTURE
誘導灯は年数が経つと、経年劣化が起こります。表示板の変色・バッテリー劣化・内部配線の劣化が主な症状です。従来型の蛍光灯誘導灯は、長年使用するとランプ熱の影響で表示板の変色や内部配線が変色してパリパリに固くなっており、劣化が進んでおります。
特に内部配線の著しい劣化は、電気火災等の事故につながる可能性があります。

 
現在発売されている誘導灯は、LED誘導灯しかありません。
LEDの特徴としては、蛍光灯に比べ熱が少ない、消費電力が大幅に少ない等様々なメリットがあります。
 
C級(小型)の場合
従来型蛍光灯誘導灯 消費電力15W
LED誘導灯 消費電力2W 
約87%の節電!
 
B級BH型(大型)の場合
従来型蛍光灯誘導灯 消費電力49W
LED誘導灯 消費電力3.6W
約93%の節電!
 

Exif_JPEG_PICTURE
先にご説明の通り、誘導灯の電気は24時間常時点灯が義務付けられています。
電気が常時ついている物をLED化すると、大幅な節電が可能になります。
コストを抑える為にも、誘導灯のリニューアルは非常におすすめです!

 
※誘導灯取替には、電気工事士の資格が必要です。
※従来型誘導灯からLED誘導灯へ取替の際は、誘導灯の種類など所轄消防署との協議が必要な場合があります。
※誘導灯は消防用設備です。消防法で定められている定期点検には、資格が必要です。
 
参考 パナソニックLED誘導灯
http://www2.panasonic.biz/es/lighting/shisetsu/renewal/exit/lineup1.html
 

誘導灯のリニューアル工事・消防用設備点検に関するお問い合わせ (株)木川電機商会

ルイヴィトンiphone7plusケースadidas fotballskoコピーQualityreplicamall.com - Replica Rolex Swiss Watches