メニュー

テレビ受信設備工事 一般住宅・集合住宅・施設用  - 2016/07/30

こんにちは! 木川電機のきーちゃんです。
8月は、いよいよオリンピックが開催されます!
テレビの前で熱くなる、楽しみな時期ですね。
 
という訳で、今回は当社で行っているテレビアンテナをはじめとする「テレビ受信設備工事」です。
写真は、過去に当社で行った一般住宅・集合住宅・各種施設のテレビ受信設備工事の写真です。
1
 
地上波や衛星波を受信してテレビを見る場合は、地上波のUHFアンテナ、衛星放送はBS・CSアンテナ、テレビブースター、分配器、テレビ配線用ケーブル、壁に付いているテレビユニット等が必要となります。
2 3
4 5
 
アンテナから受信した電波は、途中で様々な機器やケーブルを経由して、最後に壁のテレビユニットに届けられます。
6
 
工事中は、各所のテレビ受信設備で専用の測定器を使って、電波を測定します。
受信レベル・エラー・画像等をしっかり確認した後、お客様へ引き渡されます。
7 8
9
 
「家のアンテナが古くて壊れそう」「テレビが映らない」「配線工事をして欲しい」など、テレビ受信設備の修理・新築・改修のご相談は、当社までお問い合わせ下さい。
 
ところで、次の2020年の東京オリンピックに向けて、「4K・8K放送」が話題になっています。
4Kは今の約4倍、8Kは今の約16倍のきめ細かい画像になります。
 
4K・8K放送は、衛星放送で受信する機会が多いと思います。
一部有料の衛星・ケーブルテレビ等では既に放送が始まっていますが、BSや110度CSは、試験放送が今年・来年で、実用放送は2018年頃の予定だそうです。
 
4K・8K放送を受信するためには、お店で売っている対応テレビ・チューナーの他に、アンテナ・ブースター・分配器・テレビユニットの交換が必要となる場合があります。
さらに、建物内に配線してある既存のケーブルが衛星放送非対応の場合は、配線の取替が必要となります。
 
4K・8K用のテレビ受信機器は、まだ全ての材料が発売されていない様です。
トラブル防止の為にも、現在新築・改修工事をご検討中の方は、電気工事会社にご相談されることをおすすめします。
 
 

(株)木川電機商会へのお問い合わせはこちら

【住所】
〒073-0151 北海道砂川市東1条北5丁目1番3号 
国道12号線沿い。砂川市内中心部にある、セブンイレブン砂川東1条店様・北海道新聞山本販売所様前の信号交差点付近です。
 

ルイヴィトンiphone7plusケースadidas fotballskoコピーQualityreplicamall.com - Replica Rolex Swiss Watches